茨城マグネシウムR&Dの大目的

 私たちの大目的は、日本に「マグネシウム産業」を興すこと

21世紀はマグネシウムの時代といわれております。産業は、繊維、鋼鉄、自動車など、時代と共に変化してきました。世界的なコロナ禍のもと、激甚化する自然災害、深刻化するエネルギー・水資源問題。国際社会は、貿易摩擦戦争に象徴される「忍び寄る不寛容で分断化の危機」に晒されています。

「新たな調和の新産業創出」による「オープンイノベーション」を目指すこと

「地球環境」・「エネルギー」・「水資源」これらのキーワードを内包する産業は、唯一、「マグネシウム産業」と言っても過言ではありません。私たち茨城マグネシウムR&Dは、マグネシウムを使った多くのアイデアと技術、そして大きな志を持っています。私たち茨城マグネシウムR&Dは、必ずや、地球環境の改善、新エネルギーの創出、水資源の有効活用に資する新技術の開発に貢献して参ります。「オープンイノベーション」が叫ばれるなか、大企業が自社技術だけで行おうとする自前主義では、時代のスピードに乗り遅れてしまいます。中小企業の持つ技術を積極的に取り入れ、新しい技術開発のモデルを活用することにより、開発スピードの短縮を図るべきではないでしょうか。勇気を持って「オープンイノベーション」をいち早く実現した企業だけが、凄まじい変化の時代を勝ち残って行くことが出来るのです。

21世紀の新産業「マグネシウム産業」創出のために、私たち茨城マグネシウムR&Dは、これまでも、そしてこれからも、力強く歩み続けて参ります。

会員企業からの新着情報
2021年5月06日 23時52分

(株)宮本製作所

 

弊社製品への想い

弊社は、令和3年4月27日付、消費者庁より景品表示法第7条第1項の規定に基づく措置命令を受けました。このような事態に至り、お客様をはじめとする関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることとなりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

弊社は、自動車部品の機械加工を行う会社として創業し、マグネシウムという素材の特性を活かし、何か皆さまの生活に役立つ製品を作れないかと考え、誕生したのが「洗たくマグちゃん」でした。製品開発の根底にあった想いは「子供たち、そしてその子供たちが、より良い環境で暮らし、健やかに育っていくこと」であり、その答えが「マグちゃんのある暮らし」でした。
弊社は、この度の措置命令を真摯に受け止め、全社一丸となって改善に努めて参ります。そのうえで、消費者庁からの指摘は、製品の訴求表示を裏付ける合理的な根拠を示す資料が不十分であったものであり、マグちゃんという製品の販売や効果を否定されたものではないと考えております。

この度の措置命令を受けて、マグちゃんをご使用頂いている多くの皆さまより不安の声をいただきました。一方で、多くの暖かい応援のメッセージをいただき、改めて皆さまに支えられた製品であることの責任を再認識し、今後、皆さまにマグちゃんをより安心して使っていただくために、製品の表示管理体制にはなお一層万全を期して参ります。
持続可能でポジティブな社会の実現に貢献するために、よりよい製品を作りたいという想いは変わっておりません。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

株式会社宮本製作所
代表取締役 宮本 隆


2021年4月29日 16時03分

(株)宮本製作所

 「洗たくマグちゃん」の新パッケージにつきまして

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

弊社は、令和3年4月27日付、消費者庁より景品表示法第7条第1項の規定に基づく措置命令を受けました。このような事態に至り、お客様をはじめとする関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることとなりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に努めてまいりますとともに、商品の効果につきましては、以下をご覧賜りますようお願いいたします。

 

1.商品の効果について

マグちゃん関連商品は、以下の効果を有していることを適切な実証実験により確認しております。

 

①洗浄効果

洗浄力につきましては、洗剤とマグちゃんを併用した場合に、合成液体洗剤を使用した洗濯と比較して、以下のとおり5つの食品汚れにおいて、洗浄力がアップすることを確認しております。

②消臭効果

消臭効果につきましては、水とマグちゃんの洗濯において、水洗濯と比較して、以下のとおり加齢臭・ミドル脂臭・脇臭において、有意差があることを確認しております。

2.新パッケージ商品「マグネシウムで思いやりのお洗濯」の販売について

前記のマグちゃんの効果に関する実証試験結果をもとに、商品パッケージを以下のとおり刷新いたします。現在、新パッケージの印刷を準備しており、5月上旬頃より出荷を予定しております。当面の間は、パッケージの印刷に数か月の期間を要するため、新パッケージの内容を印刷したシールにて対応する予定でございます。

3.今後の表示について

従来商品をご購入いただいたお客様をはじめ、関係各位に多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。従来商品で表示しました効果につきましても、今後、適切な実証試験を行い、効果が確認されたものを表示ができるよう努めて参ります。

また、今回の措置命令を受けまして、お客様をはじめ関係各位へご心配をおかけしたにもかかわらず、心温まる励ましのお言葉を多数賜りましたことに、従業員一同感謝するとともに、関係者の方々に支えられていることを改めて実感しております。弊社と致しましても、お客様に安心してご使用いただけますよう、これまで以上に実証試験を重ね、信頼性のある情報発信に努めるとともに、再発防止のための管理体制の一層の強化に努めて参ります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

<本件に関するお問い合わせ>

現在、弊社へのお電話が大変混み合っており、つながりにくい状況となっております。お電話をお掛けいただきましたお客様には、大変ご迷惑をお掛けしておりますこと深くお詫び申し上げます。只今、改善に向け社を挙げて対応中ではございますが、いましばらくお時間いただきますようお願い申し上げます。

株式会社宮本製作所
TEL:0120-113-683
E-MAIL:info_1@miyamotoss.co.jp
※「大阪府羽曳野市の株式会社宮本製作所様」「東京都江戸川区中央3丁目の 宮本製作所様」は当社と関係がございません。お問い合わせ先にご注意ください。


2020年12月24日 9時00分

(株)宮本製作所

【お知らせ】栃木県立宇都宮工業高等学校の生徒さんへ「知的財産権講話と工場見学」

株式会社宮本製作所では、12月10日に茨城県古河市にある本社工場にて、栃木県立宇都宮工業高等学校の生徒さんへ知的財産権講話及び工場見学を行いました。

2019年11月28日に、宇都宮市で代表の宮本が講演会をした際、栃木県立宇都宮工業高等学校の田﨑先生にご参加頂きました。そこで、代表の宮本の話しを聞き、生徒さんへの知的財産権についての良い学びの場になると思い、当社へご連絡いただき講話が実現しました。

栃木県立宇都宮工業高等学校様では知的財産権の授業があり、企業が知的財産をビジネスシーンにおいてどのように活用しているのかを学びたいとのご依頼を頂きました。その結果、知的財産権についての特別授業として、代表の生徒さん7名にご来社いただきました。


feed KML
いばらきものづくり応援団
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

事業報告
 
熊本大学原田信志学長に対し、要望書を提出
事業報告 | 事業報告
2017年 11月16日 9時00分
第7回日本マグネシウム展 開催報告
事業報告 | 事業報告
2015年 12月9日 11時52分
平成27年度茨城マグネシウム工業会 総会報告
事業報告 | 事業報告
2015年 11月27日 20時14分
第6回日本マグネシウム展
事業報告 | 事業報告
2014年 12月11日 10時43分
当工業会が韓国江陵市(かんぬぉんし)と業務協約を提携
事業報告 | 事業報告
2013年 1月24日 10時17分
当工業会が昨年に引き続きPOSCOに招待されました
事業報告 | 事業報告
2012年 12月10日 16時44分
「講演会=糖尿病など生活習慣病とマグネシウムの関係
事業報告 | 事業報告
2012年 9月3日 15時07分
安全なマグネシウムの加工法の確立
事業報告 | 事業報告
2012年 4月2日 15時06分
アクセスカウンター
合計:34714
今日:57
週間:595
月間:1818
 
グーグル自動翻訳
 
私達の原点

マグネシウムの茨城を目指す

 

出典:日本商工会議所
月刊「石垣」2008年11月

第1回国際マグネシウム展
in つくば 2008

新会員募集

正会員 12万円/
マグネシウム事業を営む法人及び個人,または,これからマグネシウム事業を営む法人及び個人の皆さま 
賛助会員10万円/
本会の目的にご賛同戴きご協力戴ける法人・個人、団体の皆さま 
個人会員   3万円/ 
会員のお申し込みはこちら
事務局 担当:藤沼
TEL 070-8304-9742

会員情報アーカイブ
お問い合わせ

 
ibaraki.mg@gmail.com